『家族が自立する・自分をもっと好きになる暮らしづくり』
自分が1本の木だとしたら・・

自分が1本の木だとしたら・・

毎日寒くて、全国で大寒波も心配な日々ですが、土の下・木々の内側では、自然は着々と春の準備をしているのでしょうね^^

絵が下手すぎるのはご容赦いただくとして(笑)。
この木はどんな葉をどれくらいつけるのか。
光は木全体に当たっているのか。
そうでないのか。
全部が均等に生育するのか。
そうでないのか。
伸びよう伸びようとしているのに枝が絡まりあっていないか。
伸ばしたい場所に光や養分は行き届いているのか。
一番伸びている枝にはどんな葉や花で満たされているのか。
苦難に耐えうる基盤となるような根となっているのか。幹は太いのか。

ご自身の今やっていること・やって行きたいなと思っていることを実現していくのに、基盤を整えることがとても大切だと考えています。

やりたいことがうまくいかないのは、

やり方がわかっていない、時間がない、云々の前に、

覚悟がない、先が見えていない、それらを作る基盤が整ってないから、ということもある。


基盤とは、暮らしそのものだし、思考そのもの

だからそこを整えるサポートをします。

それがセルフブランディングに繋がるので。

そんな時間を クライアントさんと半年間という中期に渡って共有していきます。

「こんな深いところまで、コンサルしてもらって、よっちゃんの範疇超えていない?」

と逆にご心配いただいちゃいましたが・・

確かに空間のオーガナイズの範疇は超えまくりですが、ライフオーガナイザーはライフ(人生)をオーガナイズする(整える)ので、大丈夫です^^

ちなみに、このクライアントさま。

ご自身では、ある部分の幹が弱く、日が当たっていない、、、

うまく育ててあげれていないことが

ご自身に対しての【価値がない】と感じてらっしゃいました。

ですが、20年に渡り会社を守り、ご自身の幹を太くし、素敵な葉をつけていて、私からしたらとても魅力的。

そんな風にお伝えし、その今はちょっとだけ他と比べて”か弱い”幹をどう育てていくか、今色々具体的にチャレンジされているところです。

引き続き、伴走していきたいと思います^^

Close Menu
Close Panel