『家族が自立する・自分をもっと好きになる暮らしづくり』
あさイチ・スニーカーが似合う体型に見せる技!

あさイチ・スニーカーが似合う体型に見せる技!

春になると、カジュアルな気分になるし、スニーカー履きたくなりますよね。

子どもが小さい時は、汚れてもいい服に汚れてもいい靴、追いかけられる靴、抱っこできる靴、という消去法で多くのママたちが履いていたのがスニーカー

子どもが成長し、オサレスニーカーを履けるようになったら、今度は自分の体型や経年劣化がスニーカーを似合わなくさせるなんて!

イマドキのオサレな履きこなしもわからない!

そんな女性に向けて、あさイチで特集されていた情報をシェアしようと思います。

スニーカーを履きこなすためのボトムス

 

アモーダル補完という目の錯覚を起こすために、体の太い部分を隠し、細い部分をだしたボトムスをスニーカーと組み合わせる。

アモーダル補完とは

対象物の一部が隠れて見えないとき、欠けた部分を脳内で補完して全体像を認識すること。人間をはじめ、脊椎動物全般が有する視覚機能として知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

番組では、Aラインロングスカートにスニーカーで太ももやふくらはぎを隠しつつ、足首をだすコーデで紹介されていました^^

カジュアル(スニーカー)×レディライク(スカート)とアイテムをミックスするのは、おばさん化防止のための40代〜ぜひ抑えたいテク。

トップ画像は、3月のスタイリング。

どれもパンツスタイルですが、足首は出していますね^^

 

スニーカーを履きこなすためのトップス

 

中年になると、肩に肉で丸みが出てしまうことが、スニーカーを履いた時にダサくなる要因なのだそう!

なぜなら、ヒールがなくフラットなので、ヒールを履いた時と比べてお尻やお腹に力が入らず姿勢が悪くなりやすいのです。

人の目は、より目立つものに視線が向けられるという特性を上手く利用して、

・ベレー帽やイヤリングで、肩への視線をはずす

・丸襟よりVラインで首元をスッキリ見せる(スカーフやネックレスでVを作るもの効果的)

という対策でスニーカーを履きこなそう!ということでした。

 

トップ画像の私も、フラットシューズにアクセでVを作っていますね。

(肩の丸みを意識していた訳ではありませんが・・)

とはいえ、今オシャレ迷子の方には、どちらもハードルが高いかも。

 

スカート+スニーカーも、どんなスニーカーでも合うって訳でないし、

小物+スニーカーも、小物を持っていない、という方も多いしね。。

個人的な見解ですが、35歳からの日々の外見への意識の違いで、40代・50代の見た目って随分変わってきてしまいます。

無理のない冒険をしながら、似合うものを上手に取り入れられるようになりたいですね!

私のパーソナルカラーコンサルは、単に似合う色だけではなく、似合わせ方も提案していますよ^^(click)

クローゼットを整えて上品カジュアルを着回す – あがたよしこ クローゼットを整えて上品カジュアルを着回す – あがたよしこ  

 

今なら、感謝企画でお得にコンサル受けられます♪

感謝企画、好評開催中です! – あがたよしこ 感謝企画、好評開催中です! – あがたよしこ  

 

私もスニーカー新調したくなりました〜

あさイチの情報はこちら(click)

 

▽お友達になってください^^

友だち追加

 

▽5日間無料メルマガはこちらから

ママが2泊3日で家を空けても家族が困らない仕組みと関係性をつくる仕掛け人・マスターライフオーガナイザー®のあがたよしこでした^^

 

Close Menu
Close Panel