『家族が自立する・自分をもっと好きになる暮らしづくり』
いつまでも円満な関係でいたいからこそ・・今考えよう!実家の片づけ

いつまでも円満な関係でいたいからこそ・・今考えよう!実家の片づけ

先週末は、5月19日に行うチャリティイベントのリハーサルで

静岡県内&豊橋のライフオーガナイザーが11名も集まって

打ち合わせをしました。

当日の役割の確認や、登壇者の発表内容の確認など。

実家の片づけは、親世代にとっても子世代にとってナーバスな問題。

けれど避けては通れない道。

すでにがっつり、または少しずつ実行しているオーガナイザー。

親の意見を尊重して見守っているオーガナイザー。

色々な立場で、気づいたことや気をつけていることを

たくさん盛り込んでくださったコンテンツを

聞いているだけで私にもとても勉強になりました。

我が家は、夫の実家、私の実家ともにまだ元気な60代。

義父がリタイアしたタイミングでリフォームも兼ねて、息子たちの小学生時代から全てとってあった教科書などを不用品をたくさん処分していました。

実母もリタイアのタイミングで少しずつ処分しているので

心配はあまりないのですが、それでも、

「こういうチェックポイントで親のことを気にかければいいのね」

と要点がわかることで、未来への漠然とした不安が減ります。

お客様のお話を伺うと

「親の家にあがたさんにサポートにきていただきたい気持ちでいっぱいなんです・・」と言われることもしばしば。

でも、みなさん親には親の考えや気持ちがあるから・・とやきもきしながらも尊重されていらっしゃるんです。

もちろん尊重は大事。

無理やり片づけなんてもっての他です。

でも

なぜ親はやればいいのになんで片づけないのか

ナーバスな問題だけれど、上手く片づけのきっかけ作りをしている人はどんな工夫をしているのか?

今から知っておくことを知っているだけでも、きっと”その時”の対応が違ってくると思います。

まだまだ元気なようで、目に見えないところで変化している

親のあたま・からだ・こころ。

心構えと知識についての発表はなるほど!の連続でした^^

何せ、実例がいっぱいだから!!

 

司会とデジタル担当の小松さんと射場さん。

なんだかとっても楽しそうにイベント準備を進めています。
(なんかこの写真とっても好き♡)

全国どこでも!の共通ですが、ライフオーガナイザー(R)さんたちは、利他的で気持ちの良い人ばかり。

そんな県内のオーガナイザーが一同集結するのも、年に1度ですので、気持ちの良い人たちに会いにくる、のが動機でも全然良いと思いますよ^^

浜松のオーガナイザー、東條さんに撮っていただきました。

大活躍のこの方と。こちらもお気に入り^^

【開催日時】2018年5月19日(土)13:15~16:00(受付12:45)
【開催場所】静岡県静岡市 男女共同参画センターあざれあ 第3会議室
【お申込み・詳細】http://jalo.jp/archives/2018charity/

※参加費は、経費を差し引いた収益を全額寄付させていただきます。今年は東日本大震災、熊本地震の支援金としての寄付を予定しています。
(全てのイベント終了後、7月頃に、協会のHPにて収支報告をさせていただきます。ちなみに、昨年2017年の寄付金総額は1,892,151円で、寄附先は「公益財団法人東日本大震災復興支援財団」「平成28年熊本地震災害義援金」でした。

 

▽最新の講座情報はこちらから

▽LINE限定お得情報も配信予定・お友達になってください^^

友だち追加

またはID:@rsk3546l

 

▽5日間無料メルマガはこちらから

ママが2泊3日で家を空けても家族が困らない仕組みと関係性をつくる仕掛け人・マスターライフオーガナイザー®のあがたよしこでした^^

 

 

Close Menu
Close Panel