『家族が自立する・自分をもっと好きになる暮らしづくり』
1ヶ月で、オンラインで、本当に理想の家になるのか?!チャレンジ①

1ヶ月で、オンラインで、本当に理想の家になるのか?!チャレンジ①

「1ヶ月で、オンラインで、本当に理想の家になるのか?!チャレンジ」

何回かに分けて現在進行中のオンラインサポートをリアルに書いていこうと思います。

オンラインサポートなので、私がご自宅に伺う訳ではありません。

スマホのカメラ越しにご自宅を拝見させていただきながらご自分で片付けが進むようにサポートをさせていただきます。

どんな風に進行するのか、イメージが湧きやすくなるように通常のレポよりも詳しくご紹介してみようと思います!

***

4月の上旬からオンライン片づけサポートスタートしたBさん。

子どもが中学生と小学生になり、そろそろ本気で、今まで物置部屋だった部屋を子ども部屋の1つとして機能させたいと思っていた。

けれど、フルタイムで働いているし、週末も何かと子どもの習い事や予定で忙しい・・

やらなきゃだけど日々の忙しさになんとなく時間ばかりが過ぎていく・・

そんなタイミングで私のオンライン片づけサポートを見つけてくださりお申し込み。

1ヶ月のサポートが始まりました。

初回のオンライン(4/3 21-23時)

通常はオンライン会議室zoomを利用するが、今回Facebookメッセンジャーのビデオチャット機能(通話料無料)を利用。

まずは今のBさんの日々の状況や行動の特性を伺う。

例えばどんなことか、部分的にご紹介すると

住まいは3LDKの分譲マンション
フルタイムでお仕事をして、夕方は習い事の送迎が週◯回で、、、
定期的にモノの処分はしているけれど、なぜだかすぐに溜まっちゃう、、
誰かにあげよう、勿体ないしと思っていると思うように処分が進まないの、、
お得にも弱いタイプかも。
旦那さんと片付けについての相談もできるし、一緒に片付けもお願いしたらしてくれる、、でも方針となると中々決まらない、、
下の子は自分のスペースがすぐにモノでいっぱいになっちゃうタイプ、その子のスペースがリビングにあるので、いつも目に入ってモヤモヤ・・

そんなお話を伺いながら、何年も、何度も、考えては行動に移せなかった「物置部屋だった部屋を子ども部屋に」計画の

強い動機となるキーワードも探していたら・・

出てきました!

リビング続きの和室の畳の張り替えがしたい!

Bさんは
これができたら、とにかく長年頭の片隅にあったやらなきゃリストが1つ解消されて、すごく嬉しいとのこと。

和室の畳の張り替えをGWに行い、さらに今のライフステージに合った部屋の役割を決めて、結果子どもに部屋が与えられることをゴールとして、準備・計画・行動!することで合意しました。

これが決まると、やる気が出てきます^^

で、次は・・?

続く。。。

Bさんが受けているサポートはこちら(click)

 

▽最新の講座情報はこちらから

▽LINE限定お得情報も配信予定・お友達になってください^^

友だち追加

またはID:@rsk3546l

 

▽5日間無料メルマガはこちらから

ママが2泊3日で家を空けても家族が困らない仕組みと関係性をつくる仕掛け人・マスターライフオーガナイザー®のあがたよしこでした^^

 

 

Close Menu
Close Panel