『家族が自立する・自分をもっと好きになる暮らしづくり』
1ヶ月で、オンラインで、本当に理想の家になるのか?!チャレンジ④

1ヶ月で、オンラインで、本当に理想の家になるのか?!チャレンジ④

随分と間が空いてしまいました。

連載していますので、まだ読んでいない方はこちらからどうぞ
1ヶ月で、オンラインで、本当に理想の家になるのか?!チャレンジ①
1ヶ月で、オンラインで、本当に理想の家になるのか?!チャレンジ②
1ヶ月で、オンラインで、本当に理想の家になるのか?!チャレンジ③

***

Bさんとの2回目のセッションでは、こんなお話をしました。

自分の衣類を減らした(宿題)を確認
 →完璧ではないけれど、荷物部屋にあった分を寝室に移動できるめどが立つところ(量)まで減らせたとのこと

床置きになっているキャンプ用品2箱、スキー用品
 →どこに収納しようかまだ迷っている状態
 →まずは箱の中身を確認。全部が必要で使っているのだろうか?先入観を取り払って再チェックを宿題に

扉付近のラックに収納されていた避難グッズ、紙袋類
 →和室の押入れの様子をカメラ機能で確認しながら、量を減らしてそこに収納することを提案

寝室のクローゼットに入っている衣類以外のもの確認
 →色々不用品がありそう・・なのが確認できた。
 次回までに必要なものだけに絞る

荷物部屋にあるロードレース用の自転車をどうするか・・
 →いくつか案をだし、持ち主の旦那様と相談することに

絡まっている毛糸を解くように、
Bさんの、何をどこにどうしたらいいか
について一つ一つ整理して行きました。

いきなりアレコレ動かすのではなく、状況を見ながら話すことで2人で【俯瞰】して行きます。

「頭の中が整理できてきたので、宿題に早速取りかかれそうです!」とコメントをいただき、1週間後にまたお約束をし、2回目のセッションは約1時間で終了しました。

Bさんが受けたメニューはこちら(click)

6月は毎日12時にブログ更新チャレンジ中!


▽最新の講座情報はこちらから

▽LINE限定お得情報も配信予定・お友達になってください^^

友だち追加

またはID:@rsk3546l

 

▽5日間無料メルマガはこちらから

ママが2泊3日で家を空けても家族が困らない仕組みと関係性をつくる仕掛け人・マスターライフオーガナイザー®のあがたよしこでした^^

 

Close Menu
Close Panel