『家族が自立する・自分をもっと好きになる暮らしづくり』
「決意を行動に移すには」2018年は残り1760時間だよ

「決意を行動に移すには」2018年は残り1760時間だよ

①宣言する(自分だけに留めない)

②応援者を見つける

③報告する(できてもできなくても)

有言不実行な人、

やりたいと思っても挫折する人は、

何かやるときにこの3つをセットにして始めましょう。

 

何かを決意するということはやりたい気持ちがあるということ。

けれど大半の人は決意しても続かない。

自分の中で天使と悪魔がいつも葛藤してません?

悪魔のささやきは自分の弱いところをくすぐるから、「今日はまぁいいか・・」って気分良く諦めさせてしまう。

後になって、「なんて私は意思が弱いんだ・・」と思っても、一度止まると再び動くとかもできなくて・・なんてことよくありますよね。

私もしょっちゅうよ(苦笑)。

だからこそ、

①宣言する(自分だけに留めない)→ブログ、SNS、友人、家族などに

②応援者を見つける→ただの応援でなく、どう?やってる?と聞いてもらう

③報告する→応援者に報告することを自分に課す(できてもできなくても)

 

今日、ふと、本当に何気なく、今年の残り時間てどれくらい?と思ったら。

前回、この記事を書いてた時(2018/10/9 16時)からちょうど10日経っていました。

ちょうど過ぎてびっくり!

240時間を消費しておりました。

あっという間だ!

私の場合、

①10日前にブログで宣言しました。

これだけだと、誰にも応援されている状態ではないので、

②有志で集まっているグループ(それぞれが日々やったことを書き込んでいる=お互い応援者)で

③日々報告することを自分で決めて、書き込んでいます。

 

 

いいね〜、頑張ってるね〜、私も真似してみる〜

と励まされています。

 

もしあなたが、何かをやり遂げたいな、自分の習慣や行動を変えたいなと思っていても、一向に実行できないとしたら。

①宣言する(自分だけに留めない)

②応援者を見つける

③報告する(できてもできなくても)

この3つをセットでできているか見返してみて。

ちなみに、②は誰でもいいかというとそういうわけではないですね。

なぁなぁにならない家族、ときには厳しい意見もしてくれる友人、同じ志や考えに共感してくれるグループでなければなりません。

お金を払って、あなたが信頼するコーチやアドバイザーやコンサルタントやサポーターを見つける、というのも1つの手。

自分の意思や自己実現に投資をする(もちろん、金額の妥当性はリターンを踏まえてきちんと判断してくださいね)ことで、今までできなかったことができるようになり、メンタルが変わる、自己肯定感が高まる、幸せ度が高まる、ということが、きっと決意の先の求めていることなはずだから。

そして②がいないと③もできないことが多いですしね。

泣いても笑っても、何かをしてもしなくても、時間は過ぎている。

その中で日々の小さなことにでも充実感を得られているかどうか、その行動を自分がしているかどうかで、未来のあなたが作られます。

急に、目指す自分にはならないんだよ。

それをいつも心に留めておきたいな。

 

▽最新の講座情報はこちらから

▽LINE限定お得情報も配信予定・お友達になってください^^

友だち追加

またはID:@rsk3546l

 

▽5日間無料メルマガはこちらから

ママが2泊3日で家を空けても家族が困らない仕組みと関係性をつくる仕掛け人・マスターライフオーガナイザー®のあがたよしこでした^^

 

 

Close Menu
Close Panel