『家族が自立する・自分をもっと好きになる暮らしづくり』
マイナス思考になってる娘に伝えたいこと

マイナス思考になってる娘に伝えたいこと

先日、(株)サンリの臼井先生のSBT体験講座「金メダリストが証明した 最強のプラス思考の作り方」を受講しました。

SBTトレーナーの高木さんからのご縁です。

SBTとは、(S)スーパー(B)ブレイン(T)トレーニングの略で、脳科学に裏付けされたメンタルトレーニングです。

詳細はこちら

SBTとは - メンタルトレーニングなら|SBT認定講座SBTとは – メンタルトレーニングなら|SBT認定講座 

 

SBTに関する講座を受けたのは3回目。

3回とも講師は違うのですが、いずれも、この体験講座の位置付けのものです。

受ける度になるほど!と勉強になるけれど今回は特に。

この道20年以上、メンタルトレーナーとしての実績も講演実績も圧倒的な臼井先生から受けられたことと、

過去に受講してきたことで自分の中に知識が蓄えられ受け取りやすくなっていることが理由だと思います。

それでも、自分に身についているかというとまだまだ。

知っているのと、できているのは別だなぁと悔しいけれど実感しました。

自分に落とし込む為の実践を具体的に考えて、自分の脳の特性を操ってより日常の成果に落とし込めるようにしていきたいと思います。

いずれ3級講座を受けたいなぁと思います。

さて、自分への定着もさることながら、今回の学びを伝えたい相手がいます。

それは新体操をしている娘たち。

講座では、スポーツメンタルを一番の強みにしているSBTであるからこその、どん底からNO1を勝ち取った事例などがたくさん出てきて、その可能性をとにかく伝えたかったのです。

講座を聞いて一番伝えたかったのは・・

脳の特性はスーパースター級の選手でも、その辺にいる一般人でも同じ。

違うのはプラス思考かどうか、ということ。

そしてプラス思考はテクニックであり、今自分が持っている価値観をどれだけ変えられるか、ということでした。

演技がうまくいかない、結果が出せない=自分には才能がないから

競技を数年やり、試合に何試合も出ると、上手くいくばかりじゃない。

上手くいったと感じても手応えほどの結果が伴わない。

そんな事が続くと、楽しくてやっていた競技が楽しくなくなり

自分に対する不信感が出てくる。

強靭なポジティブ思考が根っから備わっている人ならともかく・・

元々ネガティブ思考だったりすると、気持ちが落ちたりやる気が出なくなることも多々あるでしょう。

家族や仲間が励ましたとしても、返って辛くなったり、、

そんな時、どうするか。

これはあくまで私の結論ですが、

自分のことは自分でしか変えられない。

腹の底から変わりたい、成し遂げたいと思わなければ行動しない。

でも、そうさえ思えばテクニックはあるということは伝えました。

周りはなんだかんだ見守ることしかできない。

競技に関してあれこれ口を出しても無駄、もしくは逆効果だと思う。

本人からアドバイスを求めてきたり、相談をしてこない限り。

母(私)ができる事があるとすれば、私が頑張りたい分野で

同じように目標をたて、それぞれのゴールに向かって一緒に頑張りを共有することかな、と思いました。

できれば家族みんなで、それぞれの目標を決めお互い励ましあえれば家族というチームとしてもより一層絆が強くなるとも思う。

・・というのが、ブログを書きながら出た結論(笑)

私の目標を素直に話して、それぞれ頑張る道を作ってみたいと思います。

なんだか、中途半端な宣言ブログになってしまいましたが^^;

こんな感じで右往左往しながら、華麗とは程遠い場所で子育てしています。

でも、子どものおかげで、感じる感情にも感謝!

 

▽最新の講座情報はこちらから

▽LINE限定お得情報も配信予定・お友達になってください^^

友だち追加

またはID:@rsk3546l

 

▽5日間無料メルマガはこちらから

ママが2泊3日で家を空けても家族が困らない仕組みと関係性をつくる仕掛け人・マスターライフオーガナイザー®のあがたよしこでした^^

 

メニューを閉じる
Close Panel