『家族が自立する・自分をもっと好きになる暮らしづくり』
ホワイトリボンランと国際女性デーと。

ホワイトリボンランと国際女性デーと。

初参加しました!
ホワイトリボンラン
三島会場にて。

全国で3183名が参加し、エントリーからの寄付額も500万円以上になったそうです。
「走ろう。自分のために。誰かのために」
そんなスローガンの元に走れて、とてもとても嬉しかったし楽しかった!

コースは5キロコースと2キロコースがあり、
前日まで「2キロ」と心固く決めていたのにも関わらず・・
結局5キロをチョイスして走りました!

こちらで投稿した通りジョギングが一番苦手で縁遠かったのに・・

でも、自分の限界に挑戦したら、きっとその先には手に届くことをやって得られる達成感よりも、何倍も大きなものが手にできる気がして・・

夫や仲間に引っ張ってもらいながら挑戦してみました。

無事完走!

途中何度も写真撮影タイムや信号待ちという名の休憩があったからこそできた訳ですが・・
(そして、信号の度に”赤になれ!”と念じていた私w)

めっちゃ嬉しかった!

40代になって迫る健康への危機感を、先送りせず、少しずつ自分のできることで楽しみながらこれからもKeep upしていこうと思います!

それにしても、帰宅後から、右膝の痛み、股関節の痛み、疲労感半端なかった!

おかげさまで無事治りましたが^^;

引き続き、ヨガとズンバで体力増強していこうと思います!

こんな記事を書いている今日3月8日は、「国際女性デー」だそうです。

毎年3月8日は『国際女性デー』
1904年3月8日にアメリカ・ニューヨークで婦人参政権を求めたデモが起源となり、1910年のコペンハーゲンでの国際社会主義会議にて「女性の政治的自由と平等のために戦う日」と提唱したことから始まりました。
その後、国連は1975年の国際婦人年において、3月8日を『国際女性デー(International Women’s Day)』と制定。
以後、これまでの前進を振り返り、変革を呼びかけ、国や社会の歴史上すばらしい役割を果たした一般の女性たちの勇気と決断を称える日として、世界各地でそれぞれの国の歴史と伝統に応じて、様々な働きかけが行われています。
イタリアの「ミモザの日」は有名で、「FESTA DELLA DONNA(フェスタ・デラ・ドンナ=女性の日)」とされ、男性が感謝を込めて、母親や妻、会社の同僚などに愛や幸福の象徴でもあるミモザを贈ります。女性たちは家事や育児から解放され、束の間の自由を楽しんでいます。

https://happywoman.online/useful/iwd/

世界中の全ての女性が、男性と同じように輝けることが当たり前の社会、

女性だから、ママだから、そんな気持ちで何かを制限されない社会

私も微力ながらそんな社会の一助になりたい。

社会は家庭の複合体。

ママが2泊3日で家を空けても家族が困らない、家族がチームのメンバーとしてお互いをサポートし合う家庭作りをしていきましょう!

きっとそう遠くない未来に女性だから、ママだから、そんな気持ちで何かを制限されない社会はくると信じています。

▽最新の講座情報はこちらから

▽LINE限定お得情報も配信してます!

友だち追加

またはID:@rsk3546l

▽5日間無料メルマガはこちらから

ママが2泊3日で家を空けても家族が困らない仕組みと関係性をつくる仕掛け人・マスターライフオーガナイザー®のあがたよしこでした^^

 




メニューを閉じる
Close Panel