『家族が自立する・自分をもっと好きになる暮らしづくり』
静岡チャリティイベント開催レポ!・・のその前にチームへのラブレター

静岡チャリティイベント開催レポ!・・のその前にチームへのラブレター

5/30のチャリティイベントが無事に終わりました!

準備の段階からずっと楽しくて、当日は最高に楽しかったです。

イベントレポは必ず書きますが、まだ頭の中がまとまっていないので、先にチームメンバーへのラブレターを。

昨年のチャリティイベントが終わった時に、「来年はよっちゃん実行委員長ね」と半ば強制的に大役を投げられた時は、序列的にいつかは役が来るのはわかっていたけれど、来年とは思っていなくて「え?!どうしよう・・・」という感じでした。

戸惑いの理由は、いくつかあります。

まずは、社会人になってからいくつかのコミュニティには所属しているけれどいつも端の方にちょこんといる感じ。
リーダーになったことがなく、さらに自分にリーダーとして人をまとめる資質はないと感じていたこと。
(それゆえライフオーガナイザーとしての活動も基本は一匹狼スタイルです)

またリーダーとなると集客やコンテンツ作り、スタッフへの指示・フォロー、本部とのやりとりなど、これ以外にもやることがたくさんあって、時間的にも気持ち的にも忙殺されるのでは?仕事できなくなるよね?という不安などなど。。

とはいえ誰かがやらねば。
そして、ご指名を受け引き受けるからには、ポジティブに楽しくやりたい!

そう思えたのは、前任の2018チャリティイベントの実行委員長・塩崎淳子さん(click)のリーダーぶりをみて。

さらに、ライフオーガナイザーの中部チャプター(愛・三・岐・静・長野・山梨)を取りまとめていたチャプター長のあさおかまみさん(click)・副チャプター長の森麻紀さん(click)たちによって盛り上がっている中部チャプターの様子をみて。

尊敬すべきロールモデルがあってこそ、今回の実行委員長は務まりました。

委員長権限で、当初のしっくりこなかったテーマも、「家族がチームになるライフオーガナイズ」と私が一番しっくりきて伝えたいテーマに決めさせてもらい(笑)

できない(苦手)なことも多いので、助けて〜!と素直にいい仕事を振りました。おかげさまでメンバーからは「振り上手のよしこ」の称号いただきました^^

そんな仲間たちと関わりあった準備期間の半年は、辛い・苦しいは全くなく、楽しい、どうやったらより良くなるか、とチャレンジの時間。

関わりが濃いほど絆も強まり、そして中心にいるほど、個々の成長や進化も見える。

これは私の強みだと思いますが、相手の強みを見つけて付加価値をつけることが得意。できることを伸ばしてビジネスになる視点を見つけるのも結構得意。(自分に対してはできないが)

今回やってみて、ディレクションよりもプロデュースが得意なんだな、と気づきました。

さて、そんな愛すべき静岡メンバー、個々がどんな風に活躍してくれたのか、本人へ向けてのラブレター公開w


☆ディレクターとして、また昨年の実行委委員長の経験からも私の至らないところ(配置、時間配分等、ムードメイク)を丸っとカバーしてくれた塩崎 淳子 (Junko Shiozaki)
じゅんちゃんがいるだけで場が明るくなるからみんなが元気になれる。

☆ワーク担当、実行委員、レジュメなどなど毎年重責をサクッと引き受けてくれる東條 真紀 (Maki Tojo)
登壇者のコンテンツには、いつも必ずいいところから伝えて、改善アドバイスも的確。登壇者はきっとすごくモチベーションになったはず。

☆未就園児が3人中2人、仕事子育てしながらのハードな生活の中で、初登壇、初実行委員を快諾してくれた千葉 元美 (千葉千葉)
そして夜中までのzoomにもいつも積極的に参加してくれた。
三島のシェア会も千葉ちゃんがいなかったらとても企画できなかったよ〜ありがとう。

☆実行委員の中でも一番細かいところまで目を行き届かせてくれるのがSatomi Komatsu
書籍のこととか、議事録とか、全体の流れとか、たくさん支えて活躍してくれてありがとう。

☆実例発表の射場 久美子 (Kumi Iba)
昨年デジタル担当で重責だったからお休みしたいかな〜?とか思いつつも・・・アルバムのことぜひシェアしてほしくて(私が聞きたくて)熱烈オファー。
冷静な中にも熱いものを持っているいばちゃん。
コンテンツも期待以上!参加者が首をブンブン振って聞いている様が思い浮かぶ。明日が楽しみです。

☆5分でわかる・・を引き受けてくれた名倉江梨子
登壇者打ち合わせの度にブラッシュアップされる内容と、クオリティの高さに只者ではないことをひしひし実感。
物事を前向きに捉えて、自分のできる最善を行う姿はとても刺激を受けました。
彼女に寄り添ってくれた、 
鈴木 恭世 (鈴木恭世) Sawaco Sawa
もありがとう!!2人のおかげで名倉さんはとても心強かったと思います。
そして、7/5のステップアップ相談会の進行もこの3人なら案して任せられる!!

☆チャレンジ精神でデジタルに初挑戦してくれた西川 明美 (Akemi Nishikawa)
出来上がりの素晴らしいクオリティ。あとは当日トラブルがないことを祈るのみ・・
なんどもマージ、修正、本当にマメにしてくださり、感謝です。小物担当もさすが得意分野!

☆安定の美声で、はまり役の司会永田 美加子 (Mikako Nagata)
一言コメントが本当に登壇者の励みになります!
細かい修正にも素早く笑顔で対応してくれて、本当にありがたい。

☆告知やプレスリリース投函、初めてづくしのことにもフットワーク軽く的確に対応してくれた石川美紀
途中参加でも、あっという間にみんなと打ち解けた。
当日の2次会、よろしくね!!

☆登壇者のスライドを見やすくわかりやすく魔法をかけてくれた深見仁美
シェア会のチラシも試行錯誤しながら作ってくれた。
みんなのやる気モチベーションを支えてくれてありがとう!
当日撮影、綺麗に撮ってね♡w

☆プレスリリースもタイムキーパーも初挑戦してくれた渡辺 美惠子 (Mieko Watanabe)
忙しい中、会議にもなんども参加してくれてありがたい!
当日、登壇者のサポートよろしくです!

☆会場案内、受付、ワークでもサポートオーガナイザーなどなど当日も、役割たくさん、八木 幸子 (Sachiko Yagi)
勝間田 円 (Madoka Katsumata)
期待しています! (順不同・敬称略)

みなさん、素晴らしい能力をお持ちで、いかんなく発揮してくれて、それだけでもう感激です。

こういう活動を楽しみながら、1つのゴールに向かって進んでいくことでチームの信頼感や絆は生まれるんだね。

こんな風にラブレターを送ったら、終了後みんなからお返事いただいちゃいました、というオチ!

嬉しかった〜!(ラブレター付きうなぎパイw)

なんと高校のパイセン、東條さんから♡

▽最新の講座情報はこちらから

▽LINE限定お得情報も配信してます!

友だち追加

またはID:@rsk3546l

▽5日間無料メルマガはこちらから

ママが2泊3日で家を空けても家族が困らない仕組みと関係性をつくる仕掛け人・マスターライフオーガナイザー®のあがたよしこでした^^

 





メニューを閉じる
Close Panel