『家族が自立する・自分をもっと好きになる暮らしづくり』
手遅れになる前に、気づきを与えてくれる人がいてくれてよかった

手遅れになる前に、気づきを与えてくれる人がいてくれてよかった

100%個人的な備忘録です。
読んで嫌な気持ちになる方もいるかもしれません。
その際は申し訳ないですが、個人的なことだと、スルーしてください。

全てをさらけ出せる、信頼できる人がいますか?

両親や姉妹、家族と言った身近な人にも、いや身近だからこそ出せない気持ちも出せる相手。

有難いことに、私にはいます。
それは定期的にボディトリートメントをお願いしているセラピストさん。

彼女の施術は、私にとって単純に身体の疲れをとるとか、老廃物を出すとか、歪みを直すとかのレベルではなく。

施術をしてもらうと、身体の中と心の中と頭の中の滞りが溶け、カチコチしていた所に、気なのか血なのかよくわからないけど巡りだし、凝り固まった考えや、自分本位でどす黒いな思いが浄化、昇華するような感じがします。

こう書くと、なんかスピぽいですよね。
でも、半分スピリチュアルなものかもしれません。
彼女の施術だけでなく、考えやそこから出る言葉に共鳴して、気づきを得ている部分はとても大きいので。

と言っても、壺とか水とか開運のなんちゃら〜とかも一切売られないし、高額なサロンチケットなどももちろんありません。

ちなみにスピリチュアルとは? とググってみて、私にとってしっくりきた解説はこちら
https://spiritualism-japan.com/spi7/

今日は特にどす黒い感情を抱えて彼女の元に

フルタイムで働き出してから、今まで以上に感じてしまう「なぜ私ばかり」感。

実際は家族もかなり協力してくれている、有難いとも思っている、、、のに止められない被害者意識。

可処分時間(=コントロールできる時間)の激減で、ゆったり息つく暇がない、手帳を見返す余裕がない。結果、すっぽかしややり忘れなど小さなミスが増え、自己嫌悪ばかり増大。

「こんなに忙しい中疲弊しながら家族のためにやっているのに感謝されない」と、与えられないことにフォーカスをし心がいつも満たされない。

夫に対しての嫌悪感まで感じてしまう自分に対して更に嫌悪感

そんな気持ちを吐きたい、流したいと思って伺いました。

私が体感したことは

施術を受ける際、会話することも多いのですが、今日は冒頭以外ほぼ長い沈黙。

受けながら頭の中では、
「チーム家族として、どうしていくのがいいのか、話す場をどうやって作ったらいいかなぁ」なんてことをおぼろげに感じていました。

普段ならここまで。

そして、家に帰ってもあまりその時感じた感情が強く行動に移ることもあったりなかったりなのですが、、、

今回は、その後にじわじわ沸き起こる別な感情が。

セラピストさんが目の前の私に対して、出せる限りのエネルギーを使って私の身体に真摯に向き合ってくれているのを肌で感じ、そう感じだしたら彼女に対するとめどない感謝が溢れてきたのです。

「あぁ。ここまで無条件に自分に向き合ってくれて、ただただ私の幸せな状態をサポートしようとしてくれる人がいるって、幸せだし有難いなぁ」

そう思えたら、その場にいられる幸せ、お金を払って施術を受けられる幸せ、家族がそれをよしとしてくれる幸せ、家族が自由な時間を作ってくれる幸せ、家族自身が健康な幸せ、仕事がある幸せ、夫婦でいられる幸せ、子どもに恵まれた幸せ、、、、

いろんな幸せが感謝となって押し寄せてきました。

「感謝されない私」は「周りに感謝していない自分」そのもので、そんな自分自身への嫌悪感をずっと抱いていたんです。

それを、彼女に無償の愛に近い(もちろん対価を支払ってはいるんですが、圧倒的にそれ以上受け取っていると私が感じる)サポートをもらって、自分の中から湧き出てきた感謝できる幸せに久しぶりに腹落ちしました。

「感謝されない」と不平を感じていたけれど、感謝されない程度の関わりしかしていないのは私自身だということにも気づいて。

当たり前ですよね。

自分の人生に関わってもらえること、「ただそこにいてくれてありがとう」という謙虚な気持ちを持たずして、誰かに感謝されるほどの何かを提供できるわけがない。

家族であっても、その人の心のうちから出てくる感謝でないと、意味がなく、ましてや強要できるものでもない。

それはわかっていることなのに、いつからか求めていた自分に気づきました。

文字で表現するには難しい体感、これが今の私にとっては宝物です。

もし今気づいてなかったら、取り返しのつかない決断を近い将来していたかもしれないから。

他の人に理解し難くても、私が、この思いをできるだけ長く持ち続けて、忘れたらまた何かのきっかけで思い出しながら、家族や身近な大切な人に還元して行こう、そんな風に思えたスタートの1日になりました。

ずっと避けていた夫に、この気持ちをきちんと伝えることがまずは最初の一歩(私の試練)。

できるかな〜

2020年はそれができる私に変わりたいなと思います。

私がお世話になっているセラピストさんはこちら
https://ameblo.jp/reflexology-sai/

▽最新の講座情報はこちらから

▽LINE@で楽々ブログ更新情報ゲット!

友だち追加

またはID:@rsk3546l

▽「ママが2泊3日で家を空けても家族が困らない暮らし」無料メルマガはこちらから

ママが2泊3日で家を空けても家族が困らない仕組みと関係性をつくる仕掛け人・マスターライフオーガナイザー®のあがたよしこでした^^

 

メニューを閉じる
Close Panel