『家族が自立する・自分をもっと好きになる暮らしづくり』
【実例】オーガナイズのスキルがあると、自分だけでなく大切な人の力にもなれるんです

【実例】オーガナイズのスキルがあると、自分だけでなく大切な人の力にもなれるんです

今年は、日常から離れてひたすら家族と遊んで過ごしたGWでした。
(GW旅行記はまた別記事書きまーす!)

一方で、気候もいいので片づけに励んだよ、と言う方も多いのでは?

昨年、「ライフオーガナイザー2級認定講座」を受講してくださったTさんは、

帰省し「親の家の片づけ」に徹したGWだったようです。

片づけの最中にご相談メールを何度かいただきレスをしていました。

Tさん、闇雲に片づけを促すわけではなく、お母様に寄り添ってのヒアリングされている様子がメールから伝わります。

(略)
未来が見えない不安から服が処分減らせ無い模様…
どうアドバイスしたら良いのかしら…
収入なくなるから今あるものを着まわしたいと
(略)

できる範囲ではありますが

片づけの主役であるお母様の意に沿うように、

また片付けることで(逆に)関係性が悪くならないように

やりとりさせていただきました。

例えばこんな感じ

こんにちは。 実家の片付けお疲れ様です!

そうだよね。 未来に不安があるのに、中々処分に気持ちが踏み込めないお母様の気持ちもわかります。

(略)

Tさんは娘としてスッキリして欲しいとは思いますが、 とにかく捨てなくてもいいから、まず何があるかの把握。 洋服は、普段どんな組み合わせしてるか、コーデを作ってもらい、数年着ていない服は袖を通してもらう、手間だけどそうしてみてもらってください。

 最初は「全部着たい」とおっしゃっていたT様のお母様も、実際出して、見てみると

本人が自らかなり量の多さにびっくり‼️同じ様なものが同じ色で、持ってる事から処分してました!

だそうです。

そして

120キロ分の衣類を処分リサイクルショップへ出して来られたそうです(途中経過でのご報告)。

ひとえにTさんの根気強いサポート、親子だと喧嘩になりそうな状況も上手に対応されたのではと。

これで終わりではなく継続なんだと思うと
本人の口から言葉が聴けたのが嬉しい

とTさまが最後のメールでおっしゃっていました。

2級認定講座では、片づけの主役の価値観がどれだけ大切で、

ご本人がご自身の価値観に気づいていない時には引き出すようなワークもありますので、

それをお母様に問われてみたりしたのかな?

なんて想像しつつ。

精一杯お伝えしたことが

Tさんの血となり骨となっているのなら、とても嬉しいな〜と思いました。

Tさんも受講された2級認定講座の最新スケジュールはこちらです。

6/10(日)10-17時 三島駅徒歩7分ShareS静岡(click)

 ●6/24(日) 10−17時 静岡駅徒歩3分静岡駅前会議室LINK(click)

 

親の家の片づけは親子ならではの、価値観のぶつかり合い、自分と親の体力のギャップ、などなどの難しさがあります。

そして今現在、親世帯と同居している方も。

親世代の価値観・ものの持ち方に??と感じている方や、自分との違いに戸惑って、自分の暮らしまで窮屈に感じてしまっている、そんな方もお会いする中でとても多いと感じています。

そんな方にはぜひこちらをおすすめしたい!

具体的な解決法、親世代に向けての円満な提案法、などがわかります!

【静岡会場】
日時:2018年5月19日(土) 13:15~16:00(受付開始12:45)
場所:男女共同参画センター あざれあ(第3会議室) JR「静岡駅」 徒歩9分http://www.azarea-navi.jp/shisetsu/access/
定員:40名
参加費:3,000円(チャリティイベントの収益は全て寄付させて頂きます)
テーマ:実家の片づけ~親と私の円満な暮らし~
詳細&お申し込みは
http://jalo.jp/archives/2018charity/

お申し込み期限は5/17木までです!

どちらも会場でお待ちしていますね^^

 

 

▽最新の講座情報はこちらから

▽LINE限定お得情報も配信予定・お友達になってください^^

友だち追加

またはID:@rsk3546l

 

▽5日間無料メルマガはこちらから

ママが2泊3日で家を空けても家族が困らない仕組みと関係性をつくる仕掛け人・マスターライフオーガナイザー®のあがたよしこでした^^

 

 

Close Menu
Close Panel