『家族が自立する・自分をもっと好きになる暮らしづくり』
ママ時間を奪われる原因は家事育児よりむしろコレ?!兄弟喧嘩の減らし方

ママ時間を奪われる原因は家事育児よりむしろコレ?!兄弟喧嘩の減らし方

毎日飽きずに繰り返される兄弟(姉妹)喧嘩。

我が家も例に漏れません。

これがなければ、ママの1日は3割減で楽なのではないでしょうか?!

あなたのお宅の喧嘩の原因は、何ですか?

・片方(喧嘩相手)が行動の邪魔した
・片方(喧嘩相手)が横入り・横取してきた
・片方(喧嘩相手)と観たい番組が違った
・片方(喧嘩相手)がバカにするようなことを言った

などなど・・
考えなくても出てきてしまう・・
(上全部我が家の場合)

そんな兄弟喧嘩ですが、環境の調整と終わり方
徐々に減るのではと考えます。

環境の調整とは

例えば兄弟が一緒に使っているものを分ける

先日、2人女子の髪のヘアピンとかの争奪戦が起こりました。

場所とものの取り合い。

あ、これは環境が喧嘩を引き起こすんだ、ということで、近く環境調整をしなくてはと思っています。

具体的には、くしを1つだったのを2つに増やし、既存のアイテムをそれぞれにわけて、ボックスなどに人別収納に変更。

 

使用場所もわける、または、簡単な使用シートなどを作る

 

を考えています。

 

終わり方については、仲裁するなら最後まで冷静でいる。

仲裁しないなら、“無“になり(笑)、何事もないように嵐が過ぎるのを待つ。

無関心の無ではなく、何事も無かったの無。

どちらかがアクションするのを待つのもいいかなぁと思います。

トップ画像は、喧嘩後に妹(小4)が姉に向かって渡した手紙。

断っておきますが、こんなことは滅多にありませんよ。

でも、読んだ時は、自分なりに考えてるんだなぁ、成長してるんだなぁとうるうる。

親が仲裁に入り半ば強引に終わらせたりしたら、こんな手紙もなかったかも。

というか、今まで、自分が子どもたちの騒ぎ声が嫌で、仲裁したり終わらせたりしていたんだろうなぁと。

 

考えさせられる出来事でした。

 

6月は毎日12時にブログ更新チャレンジ中!

▽最新の講座情報はこちらから

▽LINE限定お得情報も配信予定・お友達になってください^^

友だち追加

またはID:@rsk3546l

 

▽5日間無料メルマガはこちらから

ママが2泊3日で家を空けても家族が困らない仕組みと関係性をつくる仕掛け人・マスターライフオーガナイザー®のあがたよしこでした^^

 

 

Close Menu
Close Panel