『家族が自立する・自分をもっと好きになる暮らしづくり』
ライフオーガナイズをより深く知ると子育ての悩みも解決できますか?

ライフオーガナイズをより深く知ると子育ての悩みも解決できますか?

先日、3年生を無事終了した娘からいただいた葉書。

学校のパソコンで作ったんですって。

家でのIT機器の扱いを見ていると、さすが今時っ子。

さもなく作れたのだそうですが、背景と挿絵のクマさんは色合わせをして母好みのシンプルにしてくれたそうです。

成長したなぁ!

4月からもう高学年の仲間入りなんだもの、早いなぁ。。。

子どもの成長はあっという間ですね。

***

先日5歳の息子さんとの親子関係について、ライフオーガナイズをより深く知ると解決できるのでしょうか?というご質問を受けました。

その方は、職業柄も含めモンテッソーリ教育やアドラー心理学などにも見識がある方。

それらの考えは概念としては理想的ではあるものの、ある種、精神論の部分も大きい。

「わかっちゃいるけど!」と息詰まっていたそうです。

ウンウン、その気持ち、とっても分かる。

 

あくまで個人的な見解としながら私はこう回答させてもらいました。

私自身は”子育ては自分育て”だと考えています。

もしかしたら一般的に使われる言葉の意味とは少し違った感覚を私は持っているかも。

子どもを育てる上で、自分自身がよりよくなる、より自分にとっての理想的な人間になることで、子どもが背中を見て育つ、より良い人間と関わりあって育つ、のかなと。

(この考え自体は、ライフオーガナイズを学んでからの価値観です)

だから、子どもを育てる、というよりも自分を育てることに重きを置いて、ライフオーガナイズだけでなく、選択理論心理学のセミナーを受けたり、「嫌われる勇気」を読んだり、自分自身が少しでも成長できると思えるような学びを、自分のできる範囲で行ってきています。

オーガナイズを知っていることで子育てに大いに役立つと感じたのは、

・俯瞰する(今だけを見ない)ということ

・自分の価値観を常に意識するということ(なぜこうして欲しいのか・欲しくないのかなど価値観は大きく関わってきます)

・自分の特性を知るのに、利き脳という考え方が、コミュニケーションに役立つこと(脳の特性なので、自分と違う特性の我が子への対応を変える、だとか、同じだからある意味諦めるとか・笑)

・いつからでもやり直せるということ

結論としては、オーガナイズだけで子育ての悩みが解決するか・・はわからない。(結局、わからんのかい!笑)

でも、今までの得てきたことのどれを抜かしても、今の親子関係は構築できていないだろうな、というのが実感です。

 

そして、私自身の親子関係に関しては、悩みもあれど、そこそこ満足^^

いや、こんな嬉しいお手紙をくれる次女とも、毎日のようにバトルはしていますがね。。。苦笑

またいつかお悩み編も書きますね。。(いや、かなりパーソナルなのでLINE@かメルマガで書こうかな^^)

読んでくださいね^^

▽お友達になってください^^

友だち追加

 

▽5日間無料メルマガはこちらから

 

▽ライフオーガナイズはここで体系的に学べます

ライフオーガナイザー2級認定講座@静岡駅前会議室LINK – あがたよしこ ライフオーガナイザー2級認定講座@静岡駅前会議室LINK – あがたよしこ  

 

▽ライフオーガナイズを体感してみてください!レアな自宅開催

ライフオーガナイザー入門講座@長泉 – あがたよしこ ライフオーガナイザー入門講座@長泉 – あがたよしこ  

 

ママが2泊3日で家を空けても家族が困らない仕組みと関係性をつくる仕掛け人・マスターライフオーガナイザー®のあがたよしこでした^^

 

Close Menu
Close Panel