『家族が自立する・自分をもっと好きになる暮らしづくり』
初心者が富士山に登るのに知っていると便利な情報

初心者が富士山に登るのに知っていると便利な情報

この夏、人生2度目の富士登山に家族で挑戦しました(家族は全員初めて)。
20年前の1回目は、仲間のノリと若さで9.5合目まで弾丸で行きましたが、20年経って体力も気力も何もかも自信がない身としては、情報は命!

事前に経験豊富な方やこの夏先に登った先輩たちから得た貴重な情報の数々、
この先行く人にもおすそ分けします。

あくまで初心者向けですので、悪しからず。

今回の我が家の登山行程・基本情報

家族(夫42歳・娘中1・小5)との4人、私以外全員初登山
富士宮ルート
9合目(万年雪山荘)にて宿泊し、頂上でご来光をみる、が目標

もらったアドバイス

・靴はトレッキングシューズ必須(靴下は厚めで!)
・衣類は吸水速乾性の高い素材のものを
・6合目まではとにかくゆっくり(5合目で1時間は高地の気圧に慣れることが高山病予防)
・荷物はなるべく軽くするために、飲料水持参は1Lくらいまでにして、あとは売店で買おう。
・小銭はたくさん持っていく(トイレに必要、トレイの値段上に行くほど値段が高くなる100円→300円)
・(宿泊の場合)宿では”うがい”さえできないので、ガムやウェットティッシュはあった方が良い
・食べる酸素(酸素吸収系のサプリ?)は登る前から食べておく(そのあとネットで確認したら数日・できれば1週間前くらいから飲んでおくと良いそうだと判明)
・高山病対策として、とにかく深呼吸と水分補給と、 トイレが近くなるからと水を飲まないのはNG(十分な睡眠も高山病対策の1つ)
・日焼け対策必須 日焼け止めと帽子だけでなく、サングラス必須!
・トレッキングポールは下りで大活躍
・下山の時につま先にすごく負荷がかかるので、靴紐をマメに縛り直すことと、足先に滑り止めあるといい
・下山時の膝痛防止、緩和にテーピングがあるといい
・雲海を撮るのに自撮り棒があった方がいのでは?!

アドバイスのおかげで!

全員高山病になることなく、頂上でご来光を拝むことができました!
もちろん登りの途中は苦しかったし、明け方、「もう9合目からのご来光でもいいんだけど・・」とかなり強く思いましたが、家族の存在があったからこそ登り切れて感激!
更に、数々のアドバイスと事前計画のおかげで、20年前の弾丸よりも苦しさは半減でした。

次回は、実際のファミリー登山体験記(準備編から当日の様子など)と持ってもの(食糧など)についてレポしたいと思います^^

▽最新の講座情報はこちらから

▽LINE限定お得情報も配信してます!

友だち追加

またはID:@rsk3546l

▽5日間無料メルマガはこちらから

ママが2泊3日で家を空けても家族が困らない仕組みと関係性をつくる仕掛け人・マスターライフオーガナイザー®のあがたよしこでした^^

 

メニューを閉じる
Close Panel